元号が令和となり初めての全国高等学校野球選手権大会が始まります。昨年の夏は記念大会ということで47都道府県から56校が甲子園に出場しました。

 

8月6日から始まる甲子園大会を目前とし、各都道府県代表として出場する49代表を紹介していきます!

今回は青森県代表の八戸学院光星高校です!

 

青森県代表八戸学院光星高校(2年連続10回目)

 

青森県大会の予選結果はこちら

第101回全国高校野球大会 日程・結果はこちら

 

 

 八戸学院光星高校野球部の選手情報

背番号 名前 学年 投/打 身長/体重 中学
1 後藤 丈海 3 右/右 170/72 城陽(大阪)
2 太山 晧仁 3 右/左 172/73 加美南(大阪)
3 近藤 遼一 3 右/右 175/90 桜井西(奈良)
4 伊藤 大将 3 右/右 178/77 寝屋川九(大阪)
5 下山 昂大 3 右/右 170/77 弘前四(青森)
6 ◎武岡 龍世 3 右/左 178/77 鴨島一(徳島)
7 大江 拓輝 3 右/左 180/80 若江(大阪)
8 島袋 翔斗 3 右/左 167/64 古蔵(沖縄)
9 原 瑞都 3 右/左 178/79 片塩(奈良)
10 山田 怜卓 3 右/右 178/74 寺戸(京都)
11 横山 海夏凪 3 左/左 177/70 広徳(長野)
12 中沢 英明 2 右/右 165/78 千川(東京)
13 川上 亘輝 3 右/左 178/70 奥戸(東京)
14 大野 僚磨 3 右/右 165/61 道仏(青森)
15 丸山 雄哉 3 右/右 172/77 富雄(奈良)
16 沢波 大和 3 左/左 160/61 平群(奈良)
17 道江 勇斗 3 右/右 175/72 貝塚二(大阪)
18 渡辺 太楼 3 右/右 184/76 吉原一(静岡)
19 横山 大輔 2 左/左 183/72 東海(東京)
20 小林 嶺太 3 右/右 160/71 古川東(宮城)

 地方大会の投・打 成績

投手成績

選手名 試合数 イニング 被安打 奪三振 四死球 失点
横山海  4  15  8  13  6  3 
下山  3  10 2/3  10  7  2  5 
山田  4  7 1/3  7  9  3  0 
渡辺  3  7  5  5  5  1 
後藤  1  1  0  2  2  0 
横山大  1  1  0  2  2  0 

 

打撃成績

試合数 安打 本塁打 得点 犠打 盗塁 失策 打率
6  71  15  72  18  3  2  .425 

 

 八戸学院光星高校の情報

 学校名  八戸学院光星高等学校
 公/私  私立  
 所在地  八戸市湊高台6-14-5
 部員数   100人  
 監督  仲井 宗基  

 

 校歌

東雲高く  きらめく光星

丘に花咲き  若草かおる

真理の殿堂  体育のいらか

輝け光星  永久に  永久に

 

 地方大会の勝ち上がり

1回戦 22 ⑤ 0 大間
2回戦 15 ⑤ 0 板柳
3回戦 4-1 青森山田
準々決勝 11 ⑤ 0 三沢商
準決勝 8-4 青森商
決勝 12-4 聖愛

 

 注目選手

●武岡 龍世(3年生:内野手)

「坂本2世」とも呼ばれる今秋ドラフト候補選手。

1年春からベンチ入りを果たしており2年夏・3年春の甲子園を経験。センバツ後にはU18日本代表候補選手にも選出され、全国でもトップクラスの遊撃手。

県大会では1番を打ち、打率.588、四死球も7個選ぶなど選球眼にも長けている。

今年はノーシードからの登場となったが1試合平均12得点と強力打線の先頭打者としてチームをけん引する。

●近藤 遼一(3年生:内野手)

強力打線の中軸を担う右の強打者。

県大会は14安打6本塁打20打点とチームでもダントツの打撃成績を残した。

準々決勝の三沢商戦、決勝の聖愛戦で1試合2本塁打を記録し、大会中は三振0と絶好調。

 

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です