1月24日に第92回選抜高校野球大会の出場校全32校が発表されました。

3月19日から始まるセンバツを目前に、ここでは全32校のベンチ入りメンバーや出身中学を紹介していきます。

今回は花咲徳栄高校です!

関東地区代表 花咲徳栄高校(4年ぶり5回目)

花咲徳栄高校野球部の選手情報

背番号 名前 学年 投/打 中学
1 高森 陽生 3 左/左 象潟中(秋田)
2 小林 虹希 3 右/右 北川辺中
3 中井 大我 3 右/左 春里中
4 南雲 壱太 3 右/左 上尾市西中
5 浜岡 陸 2 右/左 中部中(兵庫)
6 田村 大哉 3 右/左 蘇我中(千葉)
7 渡壁 幸裕 3 右/右 大庄中(兵庫)
8 南 大輔 3 右/右 富士見中
9 ◎井上 朋也 3 右/右 四条畷中(大阪)
10 鈴木 朋也 3 右/右 六角橋中(神奈川)
11 須田 新太 3 右/右 象潟中(秋田)
12 廣瀬 道夢 3 右/右 市ヶ尾中(神奈川)
13 田中 孝陽 3 右/右 北部中(千葉)
14 栗島 駆 3 右/右 富士見中
15 生方 朔矢 3 右/右 小鮎中(神奈川)
16 秋山 貫太 2 右/右 八千代第一中(茨城)
17 廣澤 瑠衣 3 右/左 泰平中
18 大里 侑也 3 右/右 小山城南中(栃木)

 

公式戦の投/打 成績

個人投手成績

選手名 試合数 投球回 被安打 奪三振 与四球 失点
高森 陽生 6 40 18 26 9 6
鈴木 朋也 6 11 1/3 8 10 2 3
須田 新太 4 8 2/3 6 11 3 1
生方 朔矢 4 2 1/3 3 4 1 0

チーム打撃成績

試合数 安打 本塁打 打点 犠打 盗塁 失策 打率
9 109 2 72 13 16 6 .388

高校の情報

学校名 花咲徳栄
公/私 私立
所在地 埼玉県加須市花崎519
部員数 99
監督 岩井 隆

校歌

風にさそわれ集いし我ら

匂いたて水仙  祈りをこめて

あたたかなる太陽

青き学び舎

徳下に学ばんと  友と友

深き瞑想  我を悟る

春の花咲徳栄高校

 

地区大会の勝ち上がり

試合 結果 対戦校
1回戦 11⑦1 拓大紅陵
準々決勝 1-2 山梨学院

チームの特徴

主力として甲子園を経験している選手を中心に攻撃力の高いチームとなった。

秋のチーム平均打率は.388、平均得点も8点と破壊力は健在。

投手も昨夏の甲子園で登板した高森を中心に、鈴木・須田も公式戦防御率は1点台と安定した数字を残した。

1年からレギュラーとして活躍している井上にも秋の県大会で2本塁打を放つなど主将としてチームを引っ張る。

注目選手

高森 陽生(3年・投手)

闘志むき出しで打者を抑えるサウスポー。

昨夏の初戦・明石商戦ではリリーフで登板するも決勝打を許し、悔しい甲子園デビューとなった。

新チームではエースとして秋の県大会で26イニング3失点、関東大会準々決勝も惜敗するも山梨学院相手に2失点を好投した。

球速は130㌔台ではあるがキレがあり、制球も良く、公式戦40イニングで与えた四死球は9と試合を崩さない。

井上 朋也(3年・外野手)

1年生から2年連続で甲子園を経験している高校通算47本塁打の主砲。

1年時は7番、2年時には4番として甲子園通算13打数5安打と下級生のころから大舞台で活躍を見せている。

新チームからは主将を任され、秋の県大会では2本塁打を放つなど4番としての役割を果たした。

甲子園では未だに放っていない本塁打を期待。

中学時代には生駒ボーイズに所属し日本代表にも選出されている。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です