1月24日に第92回選抜高校野球大会の出場校全32校が発表されました。

3月19日から始まるセンバツを目前に、ここでは全32校のベンチ入りメンバーや出身中学を紹介していきます。

今回は仙台育英高校です!

東北地区代表 仙台育英高校(3年ぶり13回目)

仙台育英高校野球部の選手情報

背番号 名前 学年 投/打 中学
1 向坂 優太郎 3 左/左 村田第二中
2 木村 航大 2 右/右 秀光中
3 笹倉 世凪 2 左/左 秀光中
4 渡邊 旭 2 右/左 平第二中(福島)
5 ◎田中 祥都 3 右/左 松陽中(兵庫)
6 入江 大樹 3 右/右 福泉中(大阪)
7 宮本 拓実 3 右/左 秀光中
8 佐々木 涼 3 左/左 仙台市第二中
9 吉野 蓮 2 右/右 東向陽台中
10 阿部 恋 3 右/左 多賀城市第二中
11 粕谷 映斗 3 右/右 中田中
12 小野寺 真輝 3 右/右 酒田市第二中(山形)
13 金子 紫温 3 右/右 萩園中(神奈川)
14 石川 汰一 3 右/左 将監中
15 村上 健太 3 右/左 山形市第九中(山形)
16 平松 秀児 3 右/右 秀光中
17 松本 京太郎 3 右/左 長瀞中(埼玉)
18 尾形 史人 3 左/左 塩竃第一中

 

公式戦の投/打 成績

個人投手成績

選手名 試合数 投球回 被安打 奪三振 与四球 失点
向坂 優太郎 8 38 29 45 12 22
笹倉 世凪 7 20 14 13 17 18
阿部 恋 3 2 1/3 1 4 0 0
粕谷 映人 2 1 1/3 4 1 0 4

チーム打撃成績

試合数 安打 本塁打 打点 犠打 盗塁 失策 打率
12 143 11 72 10 5 3 .395

高校の情報

学校名 仙台育英高校
公/私 私立
所在地 宮城県仙台市宮城野区宮城野2-4-1
部員数 73人
監督 須江 航

校歌

 

南冥遥か  天翔る

鴻鵠棲みし  青葉城

ああ松島や  千賀の浦

天の恵める  青葉郷

ここに根ざしし  育英の

我が学舎に  栄光あれ

 

地区大会の勝ち上がり

試合 結果 対戦校
2回戦 9-8(11) 明桜
準々決勝 6-1 一関学院
準決勝 9⑧2 盛岡大付
決勝 11-8 鶴岡東
準々決勝(神宮) 6-8 天理

チームの特徴

選手層が厚く、公式戦12試合で半数以上に出場した野手は12人と背番号が二桁の選手でも活躍している。

野手兼任の投手が複数人おり、公式戦に出場した投手(9人)のうち140㌔を超える直球を投げる投手は6人いる。

打撃面もチーム打率が4割近くあり、6人が打率4割超えを記録している。東北大会では4試合で35得点と攻撃力を見せつけた。

守備も12試合で失策がわずか3と非常に安定している。

注目選手

向坂 優太郎(3年・投手&外野手)

外野手も務めるエース左腕。

東北大会では背番号8ながら全4試合に登板すると22回2/3を投げ26奪三振4自責点と東北大会優勝の原動力となった。

中でも準決勝の盛岡大付戦では2点は奪われるも13奪三振と快投した。

最速141㌔の速球とスライダー、カーブ、チェンジアップなどを織り交ぜた投球をし、明治神宮大会からは背番号1を着けた。

笹倉 世凪(2年・投手&内野手)

中学生時代から全国的に注目され、昨年の夏の甲子園でも活躍を見せた2年生。

昨年と同様に一塁手と投手を兼任しながらの試合出場をしており、打撃面では打率.488、チームトップの3本塁打、17打点と秋の公式戦では大活躍。

投手としてはやや物足りない成績ではあったものの、最速147㌔左腕としてチームで2番目の投球回を投げた。

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です