2020年3月から開催される予定の第92回選抜高等学校野球大会への出場権を賭けた戦いが各地方で行われています。

今回は10月12日から開催されている秋季東京都大会の日程と結果をまとめていきます。

 

*2019年7月3日に日本高野連が来春の選抜高等学校野球大会の出場校を

例年通り32校とすることが発表されています。

 

センバツ2020 出場枠

出場校32校の内訳は以下の通りとなっています。

●一般選考(全28校)

北海道(1校)

東北(2校)

関東・東京(6校)

北信越(2校)

東海(2校)

近畿(6校)

中国・四国(5校)

九州(4校)

●21世紀枠(3校)

●神宮大会枠(1校)

 

関東・東京からは6校が選出されますがセンバツ出場当確なのは関東ベスト4入りを果たした4校と東京都大会の優勝校の合わせて5校です。

最後の6枠目には関東地区ベスト8と東京都大会で善戦をした高校(おそらくベスト4入りを果たした学校)のどちらか1校が選ばれます。他にもチーム内にプロ注目選手がいるなどの戦力面も加味されるようです。

 

過去10年で関東・東京の6枠目に選ばれた学校&センバツの結果は以下の通りです。

年度:学校名(地区大会結果:センバツでの結果)

2010年:日大三(東京都大会ベスト4:準優勝

2011年:前橋育英(関東大会ベスト8:1回戦)

2012年:横浜(関東大会ベスト8:ベスト8)

2013年:早稲田実業(東京都大会準優勝:2回戦)

2014年:横浜(関東大会ベスト8:1回戦)

2015年:二松学舎大付(東京都大会準優勝:1回戦)

2016年:花咲徳栄(関東大会ベスト8:1回戦)

2017年:日大三(東京都大会準優勝:1回戦)

2018年:国学院栃木(関東大会ベスト8:3回戦)

2019年:横浜(関東大会ベスト8:1回戦)

 

2019年秋季東京都大会 概要

●日程:10月12日()~11月10日(

*台風19号接近の影響により当初開幕予定日の12日、13日の試合は中止し、14日以降の開催となりました。

●開催地:東京都

●使用球場:八王子市上柚木公園、市営立川、多摩市一本杉、ネッツ多摩昭島、ダイワハウススタジアム八王子、江戸川区、都営駒沢、神宮第二、神宮球場

●出場校:64校

●組み合わせ抽選会:10月7日(月)

●昨年の出場校:国士舘(1回戦)

*()内はセンバツでの結果

 

大会組み合わせ

東京都高等学校野球連盟より)

日程・結果

優勝校:国士館高校(2年連続)

11月10日に国士館高校が帝京高校を下し、2年連続で東京都大会を制しました。

国士館高校は関東・東京枠として来年3月に開催される第92回選抜高校野球大会に出場することがほぼ確実となります。

一方、準優勝の帝京高校は関東・東京の6枠目として、関東大会ベスト8の高校と共に選考されます。

また、優勝した国士館高校は11月15日から始まる明治神宮大会の東京地区代表として出場します。

 

11月10日(

決勝

国士館 6-0 帝京

11月9日(

準決勝

帝京 3×-2 創価

国士舘 5-0 城東

11月3日(

準々決勝

創価 6-2 日大二

帝京 2-1 日大三

11月2日(

準々決勝

国士舘 8-4 修徳

城東 7-4 共栄学園

10月27日(

3回戦

共栄学園 4-2 堀越

創価 10×-0 日本学園(5回コールド)

修徳 5-2 佼成学園

日大三 7-5 東海大菅生

国士舘 7-6 明大中野八王子

城東 5-1 錦城学園

10月26日(

2回戦

城東 3-2 明学東村山

日本学園 4-3 東亜学園

創価 6-2 大森学園

共栄学園 12-2 成立学園(8回コールド)

佼成学園 7-2 紅葉川

国士舘 11-9 富士森

3回戦

帝京 9-7 関東一

日大二 9-4 日本ウェルネス

10月22日(

2回戦

東海大菅生 11-1 東海大高輪台(6回コールド)

日大二 6-1 桜美林

日大三 2-0 安田学園

帝京 7-0 早大学院(8回コールド)

関東一 13-0 駒込(5回コールド)

日本ウェルネス 4×-3 日野

10月20日(

1回戦

東亜学園 8-1 学習院(7回コールド)

共栄学園 8-1 南平(7回コールド)

日野 5-1 明大中野

日本学園 11-0 篠崎(5回コールド)

日本ウェルネス 5-4 明大明治

早大学院 9-2 文京(8回コールド)

国士館 6-0 世田谷学園

東海大菅生 10-0 福生(5回コールド)

東海大高輪台 10-0 府中工(6回コールド)

2回戦

錦城学園 6-2 国学院久我山

明大中野八王子 10-0 工学院大付

修徳 15-6 国立

堀越 11-4 東京実業(8回コールド)

10月19日(

1回戦

城東 1-0 日体大荏原

成立学園 3×-2 鷺宮(延長11回)

駒込 5-2 聖徳学園

関東一 4-2 日大鶴ケ丘

帝京 15-3 法政(5回コールド)

日大三 3-1 八王子

国学院久我山 6-4 明星(延長13回タイブレーク)

安田学園 2-1 青山

東京実業 5-3 雪谷

10月15日(火)

1回戦

錦城学園 9-3 立教池袋

堀越 11-1 目黒日大(7回コールド)

富士森 6-2 足立西

明学東村山 9-2 八王子実践(8回コールド)

工学院大付 5-2 立正大立正

明大中野八王子 7-4 二松学舎大付

桜美林 7-2 練馬(延長14回タイブレーク)

創価 15-0 目白研心(5回コールド)

10月14日(

1回戦

大森学園 7-0 東京成徳大高(8回コールド)

修徳 4×-3 日大一(12回)

紅葉川 7-2 武蔵村山

日大二 10-7 小山台

佼成学園 8-1 片倉(7回コールド)

国立ー 8-7 岩倉

練馬(中止)桜美林

創価(中止)目白研心

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です