1月24日に第92回選抜高校野球大会の出場校全32校が発表されました。

3月19日から始まるセンバツを目前に、ここでは全32校のベンチ入りメンバーや出身中学を紹介していきます。

今回は星稜高校です!

北信越地区代表 星稜高校(3年連続14回目)

星稜高校野球部の選手情報

背番号 名前 学年 投/打 中学
1 荻原 吟哉 3 右/右 星稜中
2 ◎内山 壮真 3 右/右 星稜中
3 今井 秀輔 3 右/右 紫錦台中
4 街道 陸 3 右/左 松陽中
5 知田 爽汰 3 右/左 星稜中
6 出村 夢太 2 右/左 星稜中
7 中田 達也 2 右/両 山中中
8 吉田 竣希 2 右/右 安宅中
9 花牟禮 優 3 右/左 貝塚市第一中(大阪)
10 寺西 成騎 3 右/右 根上中
11 野口 練 2 左/左 丸岡中(福井)
12 高木 宏望 3 右/左 星稜中
13 倉知 由幸 3 右/左 津幡南中
14 林 大陸 3 右/左 星稜中
15 中谷 大翔 2 右/右 港中
16 松本 笙 3 右/右 星稜中
17 笠井 昴己 3 右/左 星稜中
18 田岡 宏基 3 右/右 柏原中(大阪)

 

公式戦の投/打 成績

個人投手成績

選手名 試合数 投球回 被安打 奪三振 与四球 失点
荻原 吟哉 6 37 36 44 9 12
寺西 成騎 7 32 23 42 7 4
野口 練 5 13 5 13 3 1
安土 慶 1 1 0 1 1 0

チーム打撃成績

試合数 安打 本塁打 打点 犠打 盗塁 失策 打率
10 126 9 93 16 16 5 .367

高校の情報

学校名 星稜
公/私 私立
所在地 石川県金沢市小坂町南206
部員数 54人
監督 林 和成

校歌

今黎明の  加賀の空

見よ、新しき  日はのぼり

医王をのぞむ  丘の上

みどりに集ふ  若き日を

仰ぐ真理の  門高く

希望に生くる  われらかな

 

 

地区大会の勝ち上がり

試合 結果 対戦校
1回戦 5-3 高岡第一
準々決勝 10⑦2 敦賀
準決勝 10⑦3 佐久長聖
決勝 19-1 日本航空石川
1回戦(神宮) 5-8 明徳義塾

チームの特徴

昨夏の準優勝を経験しているメンバーが6人残り、絶対的エースだった奥川が卒業したものの、投打に高いレベルでバランスが取れたチームとなった。

投手陣は昨年から甲子園のマウンドを経験している荻原、寺西がほぼ同じイニングを投げ合い、Wエースのような形となった。

打撃陣も知田や内山らを中心に秋の大会で10試合で95得点を挙げた。4番の内山が打率.538を筆頭に打線の8人は打率が3割を超えている強力打線となっている。

注目選手

寺西 成騎(3年・投手)

身長186cmから最速146㌔の直球を投げ込む大型右腕。

エースナンバーは荻原ではあるものの、秋の公式戦では32イニングを投げ、失点は4。北信越大会では荻原を上回る17イニングを投げ、25奪三振、防御率1.59と好成績を残した。

四死球も少なく、角度のある直球を武器に星稜の2枚看板としてチームを支える。

知田 爽汰(3年・内野手)

昨年の春夏の甲子園でレギュラーとして出場した左の巧打者。

昨夏の甲子園で打率.310、秋の公式戦でも打率.317と安定した数字を残してきている。

甲子園決勝の履正社戦では併殺打によって最後の打者になってしまった雪辱を晴らす。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です