1月24日に第92回選抜高校野球大会の出場校全32校が発表されました。

3月19日から始まるセンバツを目前に、ここでは全32校のベンチ入りメンバーや出身中学を紹介していきます。

今回は大阪桐蔭高校です!

近畿地区代表 大阪桐蔭高校(2年ぶり11回目)

大阪桐蔭高校野球部の選手情報

背番号 名前 学年 投/打 中学
1 藤江 星河 3 左/左 諫早中(長崎)
2 吉安 遼哉 3 右/左 港南中
3 船曳 烈士 3 右/右 龍野西中(兵庫)
4 加藤 巧也 3 右/右 京山中(岡山)
5 西野 力矢 3 右/右 粉河中(和歌山)
6 伊藤 光亮 3 右/左 五日市南中(広島)
7 上野 海斗 3 右/右 武蔵ヶ丘中(熊本)
8 池田 陵真 2 右/右 和泉中
9 仲三河 優太 3 右/左 大平中(栃木)
10 前田 健伸 2 左/左 末武中(山口)
11 申原 理来 3 右/右 西代中(兵庫)
12 清水 大晟 3 右/右 青山中(三重)
13 柳野 友哉 3 右/右 山手中(兵庫)
14 ◎藪井 駿之裕 3 右/右 摂津市第五中
15 松浦 慶斗 2 左/左 明星中(北海道)
16 竹中 勇登 2 右/右 金光中(岡山)
17 関戸 康介 2 右/右 広田中(長崎)
18 浅野 駿 3 右/左 野田中

 

公式戦の投/打 成績

個人投手成績

選手名 試合数 投球回 被安打 奪三振 与四球 失点
藤江 星河 10 45 1/3 36 57 23 14
申原 理来 4 4 1/3 1 7 1 1
松浦 慶斗 5 9 2/3 14 13 13 12
竹中 勇登 6 9 2/3 9 8 5 4

チーム打撃成績

試合数 安打 本塁打 打点 犠打 盗塁 失策 打率
11 136 14 114 14 9 1 .410

高校の情報

学校名 大阪桐蔭
公/私 私立
所在地 大阪府大東市中垣内3-1-1
部員数 43人
監督 西谷 浩一

校歌

大和平野に  そびえ立つ

生駒の峯の  松風が

古代のロマン  今もなお

とわに伝わる  山麓に

吾らが学び舎の  桐蔭高

蛍雪競う  若人の

研磨のおたけび  来り聴け

 

地区大会の勝ち上がり

試合 結果 対戦校
1回戦 19⑤1 立命館守山
準々決勝 4-3 明石商
準決勝 6×-5 智弁学園
決勝 4-12 天理

チームの特徴

投打でプロ注目選手を抱え、実力十分の大会優勝候補の一角

投手は直球が140㌔を超える投手が複数人おり、近畿大会では5人の投手がマウンドに登った。エース藤江が中心になるが、新2年生の長身左腕の松浦や中学時代から注目を集める関戸は共に最速が146㌔と甲子園でも注目。

打撃陣も中軸を担う西野・仲三河・船曳はともに1年秋から主力として活躍しており経験は豊富。また、中学時代に日本代表の4番を打っていた新2年の池田は小柄ながらパワーがあり、1番打者として公式戦.472と高い打率を残した。

今年は全員甲子園未経験者で大会に挑む。

注目選手

藤江 星河(3年・投手)

桐蔭のエースを務める今大会注目左腕。

昨秋は10試合に登板し45イニングを投げ57奪三振とイニングを上回る三振を奪い近畿大会準優勝に貢献。

プロ注目投手同士の対戦となった準々決勝の明石商業戦では3失点完投勝利を収めている。

最速は141㌔、スライダーやカーブなどの変化球を織り交ぜる。

中学時代には日本代表に選出され、世界大会を経験しており、経験は豊富。

西野 力矢(3年・内野手)

天性のパンチ力を兼ね備えたプロ注目の右打者。

1年からレギュラーとして主軸を務め、現在高校通算本塁打24本

秋の公式戦では3番に座り打率.476、本塁打も3本放った。うち一本は好投手・中森(明石商)から。

打点もチームトップの18打点と中軸として活躍を見せた。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です