7月10日から第101回全国高校野球選手権大会の秋田県大会が始まります。昨年は金足農業高校が11年ぶり6回目の甲子園出場を果たしました。

今年の秋田県大会は前年と同じ44校が参加します。

7月10日から始まる秋田県大会を随時更新していきます。

概要

日程:7月10日(水)~20日(

参加校数:44校(前年比 ±0 )

使用球場:こまちスタジアム、さきがけ八橋、山田久志サブマリンスタジアム、グリーンスタジアムよこて

昨年の代表校:金足農(準優勝)

2018年夏~2019年春までの県大会成績

2019春 2018秋 2018夏
優勝 明桜 秋田修英 金足農
準優勝 能代 横手 明桜
ベスト4 秋田中央、湯沢翔北 秋田商、秋田 由利、能代松陽
ベスト8 横手、大曲、角館、大曲工 大館鳳鳴、金足農、明桜、能代松陽

主な注目選手

佐々木湧生(明桜)、加藤洋平(明桜)、西岡海斗(秋田修英)、原陸(横手)、佐藤洵士(能代)、田口駿介(能代)、河野泰治(秋田中央)、佐藤翔也(秋田商)、板垣瑠翼(秋田商)、佐野雷流(湯沢翔北)

 

トーナメント表

(引用:秋田県高等学校野球連盟

 

大会結果

※◎はシード校

 

優勝校:秋田中央高校(45年ぶり5回目)

 

7月21日() 決勝

<こまちスタジアム>

 秋田中央 5-4 明桜

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
明桜 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 4
秋田中央 0 0 0 0 0 2 2 0 0 0 5
投手
明桜  工藤→長尾→佐々木湧→工藤
秋田中央  松平→熊谷→信太

 

7月20日() 準決勝

<こまちスタジアム>

 明桜 2-0 角館

 秋田中央 10-0 能代

 

7月18日(木) 準々決勝

<こまちスタジアム>

 秋田中央 9-2 由利

 角館 3-2 湯沢翔北

 

7月17日(水) 準々決勝

<こまちスタジアム>

 明桜 12-4 大曲工

 能代 7-0 大曲

 

7月16日(火) 3回戦

<こまちスタジアム>

 由利 7-4 横手

 大曲工 7-0 新屋

<さきがけ八橋>

 角館 8-5 金足農 (延長13回タイブレーク)

 大曲 5-1 秋田北鷹

 

7月15日() 3回戦

<こまちスタジアム>

 明桜 9-5 秋田工

 秋田中央 4-0 秋田南

<さきがけ八橋>

 能代 5-1 能代工

 湯沢翔北 6-3 大館桂桜

 

7月14日() 2回戦

<こまちスタジアム>

◎大曲工 4-2 能代松陽

 新屋 3-1 西仙北

<グリーンスタジアムよこて>

◎横手 7-0 平成

 由利 5-4 秋田修英

<あきがけ八橋>

◎大曲 9-7 五城目

 秋田北鷹 20-1 仁賀保

<山田久志サブマリンスタジアム>

◎角館 11-2 本庄

 金足農 5-4 雄物川

 

7月13日() 2回戦

<こまちスタジアム>

◎明桜 4-3 秋田

 秋田工 5-2 大館鳳鳴

<グリーンスタジアムよこて>

◎秋田中央 8-2 西目

 秋田南 13-0 秋田西

<さきがけ八橋>

◎能代 6-4 秋田商

 能代工 5-1 男鹿工

<山田久志サブマリンスタジアム>

◎湯沢翔北 8-1 大曲農

 大館桂桜 3-2 秋田高専

 

7月11日(木) 1回戦

<こまちスタジアム>

 秋田工 9-2 横手清陵

 能代松陽 12-2 六郷

<グリーンスタジアムよこて>

 西目 7-0 男鹿海洋・能代西・二ツ井

 秋田南 11-0 十和田

 平成 12-2 増田

<さきがけ八橋>

 秋田商 5-2 横手城南

 男鹿工 11-1 羽後

 五城目 7-4 花輪

<山田久志サブマリンスタジアム>

 大曲農 10-0 大曲農太田

 秋田高専 2-1 由利工

 本庄 6-3 湯沢

 

7月10日(水) 1回戦

<こまちスタジアム>

 秋田 9-2 大館国際

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です